鈴与・セントパトリックグリーンカップ

試合結果は以下の通りです。

結果

チームPoints
国際武道大学女子ラグビー部21
日本経済大学12

結果

チームPoints
国際武道大学女子ラグビー部24
アザレアセブン5
いつも応援ありがとうございます。 
2日目は、雷注意報の発令と荒天によるグラウンドコンデション不良により中止となってしまいましたが、
ようやく試合を行うことができました。
約1年ぶりの試合ということもあり1試合目はかなり緊張している様子でしたが、
自分たちで決めた目標をしっかりと遂行し、自分たちのペースでプレーすることができていました。
また試合後には「楽しかった!」という声が多く上がりました。
約1年ぶりに試合ができる喜びを、全員で分かち合いながらあっという間に1日が終わっていきました。

今回の試合でまだまだ伸びしろがあることも実感しました。
目標の「大学選手権 優勝」に向けて、またチーム一丸となり頑張っていきます。 
引き続き応援の程宜しくお願い致します。


遠方にもかかわらず、ご足労いただきました皆様、心より感謝申し上げます。
そして補食などのサポートまでしていただきましたこと、
この場を借りて厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。




【コメント】
内山(キャプテン)より
「武大としては1年ぶり、新チームになって1ヶ月での大会になりましたが、この大会を機にチームとして良いスタートを切れたと思います。また、個々の強みを活かす事ができた試合にもなったと思うので、この感覚やイメージを次の大会に繋げていきたいです。」

五月女(バイスキャプテン)より
「この大会にたどり着くまでに、コロナ禍での活動休止や監督交代など色々なことがありましたが、このチームとして初試合初勝利、さらには2連勝出来たことはとても嬉しいです。2日目は雨天によりできなかったことは残念ですが、切り替えて大学日本一に向けて日々積み重ねとチームのつながりを大事にしていきます。引き続き応援よろしくお願いします!」

吉田より
「久しぶりの試合はなによりも楽しくて、ラグビーの魅力を再び感じることができました。
 次の試合では少しでも多くチームに貢献できるようにまた1から頑張っていきたいです。」

監督より
「平素よりご支援、ご声援をいただきありがとうございます。
 コロナの影響もあり、およそ1年ぶりの7人制の大会でした。私が1月に就任してから、練習期間もあまりない中での試合となりました。この一ヵ月半は体づくりとアタックを中心に練習を取り組んできましたが、その成果を感じられる場面も多くあり、日々の選手の頑張りが結果に結びついたと思います。大会は1日目しか試合が出来ませんでしだか、チームの今後の課題を見つけることができ実りのある遠征となりました。
 最後になりますが、このような状況下の中で大会を開催していただいた関係者の皆様、参加チームの皆様に感謝申し上げます。
 今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。」

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です